イラスト時短ブラシ販売中

【ネタ切れ?】イラストのテーマが決まらない時の対処法6選

この記事で解決できる悩み

  • イラストのネタ不足
  • イラストのテーマが決まらない
  • イラストのテイストが決まらない

Kenny

本業はデザイン事務所の代表を務め、インスタでフォロワー数4900人達成

今回は、こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

僕は、今まで300以上のオリジナル作品をインスタに投稿してきた結果、今では「イラストのネタ切れ状態」 になることがなくなりました

実際に僕もこの記事で紹介する方法で、インスタやPixivでのイラスト定期投稿をキープしています

参考までに、先日アップしたイラストがこちらです

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kenny_museum(@kenny_museum)がシェアした投稿

今回の記事前半ではネタ切れ防止策を、

後半ではテイストの決め方を解説させていただくので

ご自身にあったものをご覧ください

まず、結論から

ネタ切れ防止は人にプレゼント、テイストの迷いはスキルを覚えてしまうが一番早い

それでは、いってみましょう!

イラストのネタ切れ解消法

1:他人を吸収する

最もネタ切れに繋がる方法です

A

この人の唇の描き方良いな~!!

とか

お!ここの目の輝きが気になる!

B

など

  1.  ポイントを絞って観察して、模写でも良いから描いてみる
  2.  模写したパーツを元に、自分の描き方を展開する

そうするだけで、ネタ切れは大幅に防げます

2:需要を逆算する

基本的に需要のあるイラスト

  1.  萌えるかどうか
  2.  笑えるかどうか
  3.  セクシーかどうか
  4.  二次創作物

だけと言っても過言ではありません

要するに、イラストを見て癒されたい

という

欲求が満たされる様なイラストに需要があります

それぞれのジャンルで、実績のある絵師さんが描いてる様な作風を真似ていく

自然と、ネタ切れも防げる様になります

3:人にプレゼントする

そもそもイラストは、見る人のためのもの

何を伝えたいか、何を描きたいかが分からないのなら

目の前の、この人を喜ばせるために、イラストを描いてみる

ただそれだけで、サービス精神がふつふつと湧いてきて

案外すんなり描けたりします

テイストの決め方

1:考えすぎをやめる

A

色々ネタ切れ不足用の情報を収集したけど、次どうしたらいいんだろ~

な状態になると、動けません

そうならないためには、まずは口だけ描いてみる、目だけ書いてみる

どこでも良いので

参考にした資料の一部分だけでもいいので手を動かしてみる

最もいけないのが、考えすぎて行動できない事なので

情報収集したら、即行動からの即検証です

2:時間をかけすぎない

イラストを描く時に、まずハードルになってくるもの

A

私自身が納得できるかどうか

です

自分のOKサインが出るところまで、描き続けたら

必ず自分が満足することはできます

ですが、イラストのテイストに迷ってる理由はなんですか?

描いたものが果たして、良いのかどうか分からない

B

という状態が一つの答えだと思います

だからこそ、やるべきことは

100点の作品を目指すのではなく、複数の作品のトータルが70点になる作品

を完璧完全な完成品を作るのではなく、不完全でも作り続けることです

3:スキル(ツールの使い方)を覚える

テイストに迷いがある理由のもう一つが

A

試してみたい事がある!

というのもあります

A

あのイラストレーターさんの様に描きたい!

とか

これってどうやって描くんだろう?

B

とか

技術的な疑問がある状態だと、描くたびに、テイストがぶれる可能性が多々あります

だから、できることを制限するのではなく、あえて

最初はブレても良いから、自分が習得できるスキルをさっさと身につけてしまう

が一番良いです

というのも

作風が最初はブレたとしても、ツールの使い方がわかれば

自分の手が勝手に動いて、淡々と自分が想像したものを生み出してくれる様になるからです

反論

もちろん、ネタ切れをすぐに防げたり

テイストがすぐに決まるわけではありません

僕自身も、いまだにテイストがぶれる事が多々あります

でも、それこそが大切だと僕は思います

というのも

進歩のないイラストを描き続けるのは、面白くないからです

人間なんだから、いつだって変わるし、ぶれる

そこに悩みは付きまとってくるけど、今すぐにネタ切れを解消したり、テイストを決めきってしまう必要はないです

今のSNS時代、ほとんどの場合

自分が何を描こうと、他人は必ず評価してくれる

だったら、人を信頼して、悩みの結晶をそのままぶつけるだけで十分です

まとめ

と言うわけで今回は

ネタ切れ防止は人にプレゼント、テイストの迷いはスキルを覚えてしまうが一番早い

をテーマにお話させていただきました

基本的に

ネタ切れは

  1.  他人を吸収する
  2.  ニーズから逆算する
  3.  人にプレゼントする

テイストの迷いは

  1.  情報収集したら即行動!考えすぎな時間をなくす
  2.  描く時間をかけすぎない
  3.  スキルを即効で習得してしまう

です

どうしても難しい時は

ネタ切れも、テイストのブレも防ぐ一番簡単な方法

人にプレゼントする

です

喜んでももらえるのなら、描き方は関係ないですし

人の数だけネタはあります

何よりも、喜んで貰えるだけで、モチベーションが維持できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です