デジ絵で作る!浮世絵風イラストの描き方

A

簡単にいい感じのイラスト描けないかな〜
おぉ!ってびっくりされるようなイラストってなんかないかな〜

B

 

と言うわけで、ほぼ日本人限定になりますが

簡単な浮世絵風イラストの描き方を紹介します

1:線画のペン先を〇〇に変える

 

浮世絵のような日本画は、はっきりとした線よりも淡い線の方が雰囲気が出やすいので

Procreateをお持ちの方なら

ペン先を水彩の中にある

「ウォーターブリード」「ウェットスポンジ」「ウェットグレーズ」に変えて線画を描いてみてください

2:簡単な線画を描く

 

ここでは、歌川広重 や 葛飾北斎 並みの細かい線を描く必要はありません

あくまでも、浮世絵「風」なので

 

こんな感じの線で十分です

ここで注意してもらいたいのが

注意

浮世絵のような日本画の雰囲気をだすために

線の強弱を極端に入れること

です

 

と言うのも、基本的に浮世絵は筆で線画を描いている場合が多いので、その雰囲気を出すためです

3:塗りは荒くする

 

アニメ塗りのように、綺麗な塗りはここではそこまで必要ありません

どちらかと言うと

塗りつぶしをしてきっちり塗るというより

手で粗めに塗りを入れていくイメージです

4:テクスチャ・背景を入れて装飾する

 

ここまできたら、あとは簡単

それっぽい背景を用意して、後ろに入れてみたり

服の部分に和柄のテクスチャを薄く入れてみたり

最後に、墨のしぶきを足して

色調補正して、色を古びた感じにすれば完成です

まとめ

 

流れとしては

手順1
ペン先を〇〇にする
「ウォーターブリード」「ウェットスポンジ」「ウェットグレーズ」
手順2
簡単な線画を描く
線に極端な強弱を入れるとGood
手順3
荒く塗りを入れる
できれば塗りつぶしを使わずに手描きで
手順4
装飾を施す
テクスチャ、背景、色調補正、墨のしぶきなど

ちなみに、冒頭で紹介していた作品ですが

これのように大きな作品でも、基本的に描き方は同じです

 

ですが、この場合

パースは少し俯瞰ぎみで描く、仕上げの装飾で、和柄テクスチャではなくグランジテクスチャを入れると効果的です

ビンテージグランジテクスチャ